バナジウムとは


バナジウムは、北欧神話の愛と美の女神バナディスにちなんで名づけられた銀白色の金属です。

ヒトの体内には200μgのバナジウムが存在しています。

バナジウムは、玄武岩層を通り抜けてきた水によく含まれています。

とくに、富士山の周辺で採水された天然水にバナジウムが豊富に含まれていて人気です。

バナジウムはとり過ぎると危ないのですか?


バナジウムを取り扱う工場労働者などが過剰に吸引した場合は、慢性気管支炎、神経衰弱、貧血、アレルギーなど中毒症状を招く場合もあります。

バナジウムをサプリなどで過剰摂取するのはオススメできません。

天然水に含まれるバナジウムは少量です。


天然水に含まれるバナジウムは少量なので問題ありません。

今、バナジウム水は血糖値改善が期待できると飲用している方が増えてきています。

天然水に含まれているバナジウムは少量なので安心してお飲みいただけます。

実際、私の主人は1年6か月間、天然バナジウム水を飲み続けていますが、健康診断で異常は確認できません。

逆に血糖値や腎機能の数値がよくなっています。

バナジウムの取り方


今、バナジウムは血糖値改善が期待できるとして人気です。

「五酸化バナジウム」はインスリンのような働きを持っており、血糖値を上げる原因になる遊離脂肪酸の分解を防ぐ作用を持っています。

天然水に含まれているバナジウムは、「五酸化バナジウム」の形として存在します。

サプリなどでバナジウムを摂取するのではなく、自然な形でバナジウムが存在する天然水を毎日飲んだ方が安心だし、健康効果も期待できると思います。

*天然バナジウム含有量が国内最高水準の水

国内最高水準!天然バナジウム含有量160μgの水


*バナジウムが楽しめるウォーターサーバー

プレミアムウォーター