ミネラルウォーターの定義


ミネラルウォーターってどんな水?


今、スーパーやコンビニには多くのミネラルウォーターが並んでますね。


ミネラルウォーターをいえば、「ミネラルが入った健康にいい水」と誰もが思っているのではないでしょうか。


しかし、日本のミネラルウォーターの基準とヨーロッパ(EU加盟国)基準ではミネラルウォーターの定義が違うようです。


農林水産省では、ボトルに入れた水をすべてミネラルウォーターと扱い、ミネラルに関しては規定も設けていません。


日本ではミネラルを含まない水も、ミネラルを人工的に加えた水も、殺菌剤を加えた水も、ボトリングされた水は、すべてミネラルウォーターと呼んで問題がないのです。


日本のミネラルウォーターの分類


日本の農林水産省の「ミネラルウォーターの品質表示ガイドライン」では、原水や処理方法の違いによって次の4つに分類されています。


ナチュラルミネラルウォーター

【原水】特定の水源から採水された地下水の中に、ミネラル成分が溶け込んでいる水

【処理方法】沈殿、ろ過、加熱殺菌処理


ナチュラルウォーター

【原水】特定の水源から採水された地下水のみ

【処理方法】沈殿、ろ過、加熱殺菌処理


ミネラルウォーター

【原水】何種類かのナチュラルミネラルウォーターを混ぜ合わせたり、ミネラル成分を人工的に調整した水

【処理方法】沈殿、ろ過、加熱殺菌処理、原水のブレンド、ミネラル成分の調整、ばっ気(水に空気を送り込んで溶け込ませること)など


ボトルドウォーターまたは飲用水

【原水】飲用できる水(水道水、蒸留水、河川の表流水などで飲用に適しているもの)

【処理方法】特に指定されていない


ヨーロッパにおけるナチュラルミネラルウォーターの基準


1.水源があらゆる汚染から完全隔離、保護されている地下水であること

2.ミネラル成分や採水時の温度が一定であること

3.採水地で直接ボトリングされていること

4.殺菌処理など一切加工せずに自然のままであること

5.健康によいと認められていること


日本と海外の基準の違い・比較


ヨーロッパと日本のナチュラルミネラルウォーターの考え方の違いについて考えてみなしょう


日本とヨーロッパ(EU加盟国)のナチュラルミネラルウォーターの基準を比較すると、根本的に日本と違うのは、殺菌処理を禁止している点です。


日本は清潔を大切にするあまり、殺菌が原則であるが、ヨーロッパではナチュラルミネラルウォーターはいかなる殺菌処理もしていけないと義務付けています。ヨーロッパでは殺菌を禁止するかわりに、水源をあらゆる汚染から隔離、保護するよう義務付けており、殺菌するような水はナチュラルミネラルウォーターと認められていないのです。


殺菌処理のため、加熱や消毒をしてしまえば、水の性質が変化してしまい、水の活性を失ってしまうからです。


しかし、日本では清潔が第一で、ミネラルの含有量や、水の活性化などには関心がないのです。


ラベルを確認してみましょう


お水を選ぶ時、商品名で選んでませんか?


○○山の水、おいしい○○の水とか、商品のイメージでお水を選んでいる人が多いのではないでしょうか。


★今日からラベルを確認してみましょう★


どうせ飲むならミネラルたっぷりのナチュラルミネラルウォーターがいいですね。


天然水とは


ミネラルウォーターの分類は分かったけど、天然水って何?


製法でナチュラルミネラルウォーターが天然水と分類されています。


ミネラルたっぷりで健康効果があるのは天然水ですね。


RO水とは


RO水って何?


製法でボトルドウォーターがRO水と分類されます。


逆浸透膜(RO膜)で雑菌など不純物を取り除くと同時に、ミネラル成分も取り除くので、基本的に採水地がどこでも同じものができ、水道水でも作ることが可能です。

ミネラルを添加する前のRO水はスーパーなどで無料で給水サービスを行っていたりしてます。

手軽さもあり、多くのウォーターサーバーの会社で採用しています。


血糖値改善効果があるバナジウム水は天然水


どうせ飲むなら天然水


ミネラルを添加したRO水より、どうせ飲むなら天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を選びましょう。


血糖値改善効果が期待できると話題のバナジウム水


いくらバナジウムが多く入っているバナジウム水でも、人工的にバナジウムを添加したお水では効果はありません。


血糖値改善効果が期待できるのは天然水に含まれるバナジウムです。


愛媛大学医学部の奥田拓道前教授によれば、「五酸化バナジウムは、脂肪細胞に血中の糖を導くという、インスリンのような作用をもっているだけでなく、血糖値を上げる原因にもなる遊離脂肪酸の分解を防ぐ作用をもっている」としています。
(参考図書「体をつくる水、壊す水」藤田紘一郎書)


天然水に含まれるバナジウムは、ほとんどが「五酸化バナジウム」の形をしているのです。


血糖値改善効果を期待したいのであれば、天然のバナジウム水を選ぶ必要があるのです。


血糖値改善効果が期待できるナチュラルミネラルウォーター


ナチュラルミネラルウォーターといってもいっぱいありますね。


お水の成分で健康効果も変わってきます。


血糖値改善効果を期待したい方は、天然バナジウム水が効果的です。

血糖値が気になる方に。


非加熱の天然水が選べます

どうせ飲むなら最高品質の水。