バナジウム水の効果


血糖値改善効果がある?


バナジウム水の効果として一番にあげられるのは、血糖値改善効果が期待できることです。


天然水に含まれる「五酸化バナジウム」はインスリンのように、細胞への糖の取り込みを助ける働きがあることされています。


バナジウム水といっても人工的にバナジウムを添加しているお水もあります。


バナジウム水の効果を期待するのであれば、天然のバナジウム水である必要があります。


カラダこころ水の効果・体験談


「カラダこころ水」は天然バナジウム含有量が160μgです。


カラダこころ水


天然バナジウム水を飲んでみての感想、効果などを体験談としてまとめてみました。


バナジウムを飲むきっかけ


お水に興味があり調べていたら、バナジウム水が血糖値改善効果があると知りました。


主人は大変甘党で、その生活習慣を直す気持ちはないが、少々血糖値が高く、糖尿病になるのではと気にしています。


バナジウムのお水が血糖値改善効果があるらしいと話すと「飲みたい」と言ったので、主人用に1箱注文してみました。


血糖値が少し下がりました


2015年2月11日から毎月1箱、天然バナジウムの「カラダこころ水」を飲み続けてみまいた。


2015年5月21日の健康診断の結果、血糖値が少々下がりました。


まだ初めてまもないので、本当にバナジウムの効果であるかは判断がつきませんが、食生活は替えてません。


やったことは、毎日会社にバナジウム水を水筒に入れて持って行って飲んでもらっただけです。


肝機能の数値は大きく改善しました。


「バナジウム水が効いたね」と言うと「たまたまだろ」と主人は言いますが、私はバナジウム水のおかげだと思っています。


「カラダこころ水」は天然バナジウムの成分が1リットルあたり、160μg含有しているばかではなく、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルもいっぱい入っているのが良かったのでしょうか?


バナジウム水の効果は個人差があるとは思いますが、健康診断の結果をみて、すべての数値が改善し、びっくりしました。


「カラダこころ水」を選んだ理由


「カラダこころ水」を選んだ理由は単純に天然バナジウムの含有量が160μgと国内最高水準だったからです。


どうせ飲むならバナジウムが一番多いお水がいいですね。


ウォーターサーバーにも惹かれたのですが、メンテナンスなどを考えると、気軽に始められるペットボトルを選びました。


ホームページを見て、バナジウム水の説明も詳しく載ってあり、飲んでみたいと思いました。


しかし、販売会社の「スローヴィレッジ」という会社は聞いたこともない。少々不安を感じ色々調べてみました。


「株式会社スローヴィレッジ」は日本臨床食物機能研究会会員です。


社長の菊地健太郎さんは、家族や自分が体調をくずした経験から、色々研究し、「本当にいいものを必要とされている人に届けたい」と真剣に考えています。


お問い合わせにもすぐ返事がきて、とっても信頼ができました。


私達はお水の成分が本当かどうか、目で見ただけでは確認することはできません。


本物のバナジウム水を選ぶなら、信頼のおける会社の商品がいいと思い「カラダこころ水」に決めました。


「カラダこころ水」の味


「カラダこころ水」を飲んでみての感想です。


とってもまろやかで、とろっとした感じがします。美味しくって「カラダこころ水」以外のお水は飲めなくなってしまいました。


「カラダこころ水」は定期購入で申し込んでも、いつでも解約できるので気軽にバナジウム水を始められます。


国内最高水準!天然バナジウム含有量160μgの水


カラダこころ水の成分に注目


カラダこころ水は天然バナジウム含有量が国内最高水準の160μgです。


天然バナジウム水の効果を期待するには十分ですが、健康効果期待するのであれば、バナジウム以外の天然成分にも注目したいですね。


カルシウムは「脂肪キラー」と呼ばれ、脂肪の吸収を抑える作用があります。


また、がん予防の為、免疫力をつけるには腸内環境を整えることが大切です。


カルシウムは、腸の蠕動運動を活発化する働きがあります。マグネシウムは大便を柔らかくする作用があります。


カルシウムとマグネシウムを含む水を飲むと、腸の排便力が高まります。腸から腐敗物質がなくなれば、免疫力は高まり、多くの病気を防ぐことができます。


カラダこころ水の栄養成分

(100mlあたり)


ナトリウム 7.60㎎
カルシウム 1.40㎎
マグネシウム 1.00㎎
カリウム 0.29㎎

バナジウム160μg/L


pH・・・8.5


硬度 78㎎/L


カラダこころ水は、富士山八重岩流から汲み上げたお水です。

富士山に降った雪や雨は、悠久の時を経て玄武岩層に浸透し、微量元素である天然バナジウムを含んだナチュラルミネラルウォーターとして私達に届けられます。

カラダこころ水

バナジウムやカルシウムをサプリでとる人もいますが、ミネラルは不足しても、摂りすぎても障害があらわれます。


たとえば、リンを摂りすぎると(リンは食品添加物として、インスタント食品や加工食品に含まれています。)、カルシウムの吸収を阻害してしまいます。また、カルシウムを摂りすぎると、鉄やマグネシウムの吸収が阻害されます。


このように、ミネラルは微妙なバランスのもと働いているのでバランスよく取ることが大切です。


カラダこころ水のミネラルはカルシウム、マグネシウムなどバランスよく含んでおります。


pHも8.5と免疫力を高めてくれるアルカリ性のお水です。


多くの人は健康を考えたとき、食事を改めようとしますが、お水を変えなくては効果は半減です。


お水を変えるだけで、自然に健康で、若々しい体を取り戻すことができます。


このことは主人が「カラダこころ水」を飲んでみて、健康診断の結果がすべて良好になったことで確信に変わりました。


私も主人に負けないよう、「カラダこころ水」を飲んでみて、来年の健康診断の結果を楽しみにしたいと思います。


カラダこころ水